スクイーズ法のチュートリアル!正しい知識でより効果的に!

早漏防止のトレーニング

早漏でお悩みの方は多いと思います。
近年は優れた早漏防止薬も流通していますが、ここでいまだに根強い人気があるふたつの方法をわかりやすく説明してみたいと思います。

まずはスクイーズ法と呼ばれている方法です。
これは最も効果的な方法とされ、自分一人で簡単に実践できるのが特徴です。
その方法はまず、オナニーの要領で射精の直前までペニスに刺激を与えます。
そしていよいよ射精をしそうになったところで亀頭の先を手で抑え、射精を強瀬的に防いでしまいます。
たったのこれだけなのですが、繰り返すことで確実に射精に至るまで時間を延長することができるのです。
効果があった方は6割以上という報告もあります。
一人でも行えるスクイーズ法ですが、パートナーと行うことでさらなる効果も期待できます。
それは女性にペニスをいじられることになれるトレーニングにもなるからです。
パートナーがいるのであれば二人三脚で早漏の克服に励んでみてはいかかでしょうか。

そしてもうひとつはセマンズ法と呼ばれる方法です。
こちらはパートナー必須となりますが、無理なく早漏の改善ができるという事で支持があります。
手順はまず、パートナーにペニスを手で刺激してもらいます。
そして射精の直前でその手を放してもらうのです。
これを5回ほど繰り返し、最後は射精します。
手での刺激が我慢できるようになったら次はローションなどをつけて同じ手順を繰り返します。
さらにローションをつけた状態でも刺激に我慢ができるようになったら、最後は挿入を行います。
このとき騎乗位の体位で、女性に上で動いてもら同じく手順を繰り返します。
これを反復することで、射精に至るまでの時間が長くなり、早漏の改善が可能とされています。
スクイーズ法とセマンズ法で両者とも刺激に耐えて射精を我慢するのが基本ですが、最大の違いは自分一人で行えるかです。
セマンズ法は女性からの刺激になれることができ、心因性の早漏には特に有効です。